カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

IT会計士テラサカblog
公認会計士・ITコーディネータでERP導入コンサルティングを手がける「IT会計士テラサカ」によるブログ。 日常の仕事やプライベートのことなどを執筆中。 より硬派な話題は、メルマガにてご提供しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセルと削除についての考察
キャンセルや削除の機能を作る場合、
そのボタンの位置や確認の方法などは、
ユーザインターフェース上、非常に重要です。

よく「ゴミ箱を空にする」などの機能を選択すると
「削除しますか?」と確認を求めてきたり、
「本当に削除してよいですか?」としつこく聞いてきたり
することがあります。

そのとき、「はい」がデフォルトでフォーカスされている場合と
「いいえ」がフォーカスされている場合があります。

これはどれが正解というのはありません。
その機能を選択することの目的や頻度、重大性によって決まります。

例えば、メール削除くらいなら、デフォルト「はい」が良いですが
設定初期化となると「いいえ」のほうが良いでしょう。

こういうバランスがうまく考えられているシステムや
携帯電話などに出くわすと、思わず、
こやつデキルな。
と思ってしまいます。

また、確定ボタンとキャンセルボタンが押し間違いやすい仕組みは
最悪です。せっかく労力をかけて入力したデータが
ボタンの押し間違いによってパーになってしまう、
これはかなりストレスの溜まる場面です。

そういう点でJDEdwards E1のキャンセルボタンは
OKボタンのすぐ隣にある最悪のパターンです。

次期バージョン(Fusion?)での改善を期待しています。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://itcpa.blog48.fc2.com/tb.php/16-2d996def
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
マガジン登録・解除
規約に同意して登録
解除
melma! 利用規約
melma! メルマ
カテゴリー

全記事一覧
JDE 9
IT会計士 126
公認会計士・監査 44
会計実務 9
ITコーディネータ 4
ERP 46
JSOX 18
メルマガ 38
出張 30
プライベート 40
その他 19
未分類 27

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。