FC2ブログ
カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

IT会計士テラサカblog
公認会計士・ITコーディネータでERP導入コンサルティングを手がける「IT会計士テラサカ」によるブログ。 日常の仕事やプライベートのことなどを執筆中。 より硬派な話題は、メルマガにてご提供しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年試験から「財務会計士」が登場!?
昨年末から論じられてきた公認会計士制度の改正について、
やっと方向性が出されました。



試験は三段階となり、

一段階目:試験

会計プロフェッショナルを目指す者

二段階目:試験+実務経験

財務会計士(仮称)

三段階目:実務補習+終了考査+実務経験

公認会計士

となるそうです。

旧制度にあった「会計士補」は、一度の試験だけで、
また、実務経験がなくても与えられましたが
「財務会計士」は二度の試験+実務経験が必要ということで
「会計のプロフェッショナル」と呼べる資格に
なっているのではないかと思います。

そして、新制度での公認会計士は三度の試験に合格しなければ
ならなくなったので、従来よりハードルが上がった、
ということになると思います。

これは、「公認会計士5万人体制」を目指した現行制度からは
大きく方向転換し、「財務会計士」は大量に生産するが、
「公認会計士」はより少数精鋭を目指す、ということになります。

こうなるともはや、「公認会計士」ではなく、「公認監査士」ではないか、
という気がしてきますが、会計士業界はそう呼ばれるのを嫌がっているのでしょうね・・・

ともあれ、方針は決まったようで、その方針自体は間違っていないと
個人的にも思いますが、現在のねじれ国会でスムーズにこの改正が
成立するかは、非常に難しいところです。

スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://itcpa.blog48.fc2.com/tb.php/390-4a8ded8a
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
マガジン登録・解除
規約に同意して登録
解除
melma! 利用規約
melma! メルマ
カテゴリー

全記事一覧
JDE 9
IT会計士 126
公認会計士・監査 44
会計実務 9
ITコーディネータ 4
ERP 46
JSOX 18
メルマガ 38
出張 30
プライベート 40
その他 19
未分類 27

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。